コラム №1 あなたの思考があなたの人生の明暗を分ける!

投稿日:2019.3.19

コラム№1 あなたの思考があなたの人生の明暗を分ける!

みなさん、こんにちは! まず初めに、私の好きな名言をご紹介します!

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサの言葉より

この名言はすでにご存知の方も多いと思います。この言葉通り、本当に何を考えているか?で、人生まで変わってしまいます。人生を良くするも悪くするも自分次第なんです!

もうひとつご紹介します!

建設的な思考を持ちなさい。なぜならば、その思考があなたの言葉となるからである。

建設的な言葉を語りなさい。なぜならば、その言葉があなたの行動となるからである。

建設的な行動をしなさい。なぜならば、その行動があなたの習慣となるからである。

建設的な習慣をつけなさい。なぜならば、その習慣があなたの価値となるからである。

建設的な価値をつけなさい。なぜならば、その価値があなたの人生そのものとなるからである。

マハトマ・ガンジーの言葉より

この名言もご存知の方、多くいらっしゃると思います。どちらも同じ意味を私たちに伝えています。マザー・テレサが「気をつけなさい!」と呼び掛けて啓発しているのに対して、ガンジーは「こうしなさい」と回答を伝えています。

これらの言葉の意味するものは、人間の普遍的な考え方なのです。

もっと古くは古代ギリシャの哲学者アリストテレス(紀元前384年~322年)の言葉で、

我々の性格は、我々の行動の結果なり。

というものもあります。

また米国の成功哲学の祖ともいわれるナポレオン・ヒルは、思考は現実化する と言っています。

つまり、私たち人間は、自分がものごとに対して、それを「どのように捉えるか?」で、その捉え方でそこから先の人生が良くも悪くも変わってしまうということです。

よくある例えで「コップの水」の問いがあります。「コップに水が半分入っています。あなたは、もう半分しかない、と思うのか、まだ半分もある、と思うのか、どちらですか?」という問いです。

思うとは思考です。思考するから言葉が出ます。前者だと「もう半分しかない」と言葉になりました。その言葉は次の行動を決めます。なくなってしまう、どうしようと思って飲まないのか、後者のように「まだ半分もある」と言ってゆったりと飲むのか、行動が違えば、それは習慣になり、自分の価値観として定着します。それを繰り返しているうちに、いつも困っている人生になるのか、いつもこころにゆとりのある人生になるのか、分かれ道になってしまうでしょう。

先人たちの知恵は素晴らしいです。

何千年も前から良い考え方は変わっていないのです。

家族の学校「家族なかよしプロジェクト」では、そういった人類の普遍的な考え方を一緒に学び、伝えあっていきます!

そして、夫婦は平和で愛に満ちた家庭を築き、子どもにとって安心できる環境を与え、子どもが主体的自主的な考えのもと、幸せな人生を送っていただけることを願います。

 

 

 

カテゴリー:コラム