コミュニケーションサポーター

家族コミュニケーションサポート協会(FCSA)のコミュニケーションサポーターとは?

“あなたもコミュニケーションサポーターとして、共に社会に貢献しましょう!”

あなたも傍観者ではなく、人と人との良いかかわり合いのサポーターになっていただきます。一人ひとりが人とのかかわり方、コミュニケーションの良い習慣を身につけ、いちばん近い人から周囲の人へと伝えていく。伝える、つながる、広がる、放射状に延びた人の輪は、社会全体に平和と安心をもたらします。

当協会では独自のサポーター養成講座を用意いたしております。受講していただくことにより当協会認定のコミュニケーションサポーターとして社会に貢献していただくことができます。あなた自身の存在価値をさらに高めてください。

受講されて、当協会の考え、目的、理念に共感、賛同してくださった皆様で、ご希望があれば、当協会独自の考えとスキルを受講されて、それを習慣化されたときに、どなたにもコミュニケーションサポーターとなっていただきたいと考えております。広く会員のみなさまに、あらゆる場面で、人と人とのかかわり合い、コミュニケーションを支援、サポートしていただきます!!

人と人との関係性において、見て見ぬふりの「傍観者ではなく、かかわり合いのサポーター」になっていただくことが良い社会づくりの第一歩と考えております。ご賛同いただいた方、まずは、メールでご登録ください。

ご登録はこちらから

傍観者について

「そのとき傍観者でいないでほしい!」という思いから。

学校でのいじめ、会社でのハラスメント、夫婦のもめごと、親子の対立… 社会でのあらゆる場面で人と人がトラブルを起こします。争います。そんなとき、「ちょっと待って!」と声をかける存在が必要です。見て見ぬふりはやめましょう!

第三者の客観的な視点が必要になってきます。あなたの出番です!! ここで学んだ知識と知恵を勇気を使って、良い未来社会をいっしょに創っていきましょう!!