№10 令和4年度「川口市地域貢献事業者」として認定されました!

投稿日:2022.10.27

みなさまのおかげです

この度、川口市の地域貢献事業者として認定をいただきました!

埼玉県川口市では地域社会への自主的積極的貢献活動に取り組む事業者を応援しています。市の政策として市と地域と団体や企業などが連携してより良い『働きやすいまち』『住みやすいまち』『暮らしやすいまち』づくりを目指し、川口の元気をみんなで実現し続けようという取り組みです。

 

どんな形で貢献するの?

1.かかわり合いをかかわり愛にする!

自社の特性を生かして、子どももおとなも良い人間関係づくりに貢献します。良好な人間関係には    表情・言葉・態度などによるコミュニケーションで気持ちや考えを表現すること伝えることです。これが欠かせないのですが、どんな言葉を使えばいいか?意識していないこともあります。すると、思いがけなく相手を傷つけてしまうこともあります。『そんなつもりじゃなかった』ということになりかねません。いじめやハラスメントを防ぎ良い関係を築くには「相手も自分も大切にする」コミュニケーションの考え方とスキルを多くのみなさんに広め知っていただく取り組みです。

2.川口市の男女共同参画を考える会

川口市と協働で川口市の男女共同参画社会への推進を加速させようという取り組みです。現在、会の代表を務めさせていただいております。女性差別撤廃だけでなく、あらゆる立場の人の差別を撤廃し、できるだけ格差のない社会をつくりたいと取り組んでいます。

3.中小企業家同友会での取り組み

地域の中小企業家たちと共に地域住民の働く場の提供と働きやすい職場づくりに貢献します。職住接近による通期時間の短縮、労働の軽減、嫌がらせ・ハラスメントなどストレスのかかることのない職場づくりを支援します。

4.川口商工会議所での取り組み

女性会に所属し(現在副会長)ウーマンビジネスプランコンテストを開催する。今年度で第5回になります。地域の起業したい女性を募りビジネスプランを発表していただきます。地域には様々な能力のある女性がたくさんいらっしゃいます。個性を生かし「自分らしく生きる」「自分だからできる事業」を実現したいという夢を応援します。

いまの日本は先進国の中でジェンダー平等指数が低く、とくに政治・経済の部門で著しく低いことが課題です。ここに女性が少ないと多様な人々の立場になって考えられないことがあります。課題解決のためこの分野に欠かせない能力は「共感能力」だからです。女性の脳は共感性に優れたシステム(構造)になっています。これによって一部の利権者・既得権者だけが潤うような格差社会をやめて、できるだけ差別や格差のない「経済的にも人権が認められる」対等で平等な争いのない社会ができるのではないでしょうか。

私と当協会はこれからも地域のため日本のため世界のために人々の「働きやすい生きやすい世界」づくりを目指し貢献していきます!

賛同しご支援いただけるみなさまに感謝申し上げます。

 

カテゴリー:お知らせコラム

    開講スケジュール・イベントのご案内など最新情報をメールでお知らせします。ぜひご登録ください。

    名前
    メールアドレス